〒221-0834 神奈川県横浜市神奈川区台町15-1 横浜西口KSビル1F
ACCESS横浜駅 ジョイナスB1F南12番出口より徒歩2分
ドクターズ・ファイル
tel.045-323-5115
ご予約はこちら ≫
患者さまへ~新型コロナウイルス感染対策について~

新型コロナウイルス感染対策について

2020.7.12 訂正版

当院では感染予防のため、風邪症状のある方とない方の時間帯を分けて診療を行っております。

・感冒症状(発熱・咳・鼻水、嘔吐・下痢、咽頭痛など)で受診される方は
午前の11:30以降(最終受付 12:00)
午後は18:00以降(最終受付 18:30)

にお越しください

※予約をする前に必ず受診可能かお電話でお問い合わせ下さい。症状によってはご案内するお時間が異なることがあります。
その他の症状で小児科、またはアレルギー科を受診の患者様は上記の時間を避けての来院をお願い致します。
※今後の受診状況で受付時間を変更させていただくことがあります。ご了承ください。

症状が長く続き、コロナウイルスの感染が疑われる方

まずはコロナウイルス相談センターへお問い合わせ下さい。
「新型コロナウイルス感染症帰国者・接触者相談センター」
電話:045-664-7761
受付時間午前9時~午後9時まで(土日祝日を含む)
問い合わせの結果、一般の医療機関への受診となった方は一度クリニックへお電話で問い合わせされてからの受診をお願い致します。

新型コロナウイルス抗体検査を始めました

  • 血液中の新型コロナウイルス抗体を検出します。約15分で結果がわかります。
  • 正確な結果を得るには感染後14日ほど経過してから測定することが必要です。
  • 感染中の確定診断には使えません。
  • 症状がなくなってから、新型コロナウイルスに感染していたかどうかを知るために行う検査です。
  • 自費(8,000円)になります。
  • 検査キット数に限りがあるため、希望される方は事前にお電話でお問い合わせのうえご予約ください。(電話:045-323-5115

※来院時の注意事項
院内感染防止のためマスクの着用をお願いしています。院内感染防止のため、ご理解、ご協力の程お願い申し上げます。
来院時、マスクをお持ちでない方は、大変申し訳ありませんが受付で購入していただきます。
1枚60円(お子様はゴムを調節して着用してください。)

新型コロナウイルス抗体検査注意点

抗体にはIgGとIgMがあります。IgGは過去に感染したかをみる抗体、IgMは活動性のあるウイルスが体内にいるか感染性があるかなどをみる抗体です。
IgMは一般的な感染症の場合、感染初期に上昇する抗体ですが、新型コロナウイルス感染症の場合、ほとんどは初期から上昇しないことがわかっています。IgGとほぼ同時期から上昇しますが、陽性率はIgGと比べて低いです。IgGの陽性率は感染後14日以降100%近くになり3か月間は持続します。IgM抗体は感染後14日前後の陽性率が高いですが時間と共に検出されなくなります。検出率は低いものの、IgMが陽性であれば活動性のあるウイルスが潜在している可能性があります。
抗体検査が陰性であっても感染を100%否定できないのは、検査を行った時期の問題と
感染していても無症候の人たちの中には抗体陰性のグループがあるということがわかってきたからです。抗体を作る液性免疫以外の細胞性免疫などが働いている可能性があり今後の調査や研究が望まれています。

新型コロナウイルス感染症ではまれに感染初期(症状が出る直前や直後)にIgMが上昇するケースがあり、このような場合は重症化するといわれています。感染初期の検査はPCRが最も有用で、これと併せて抗体検査を行うことになっています。行政検査を行う各機関で検査ができます。

「新型コロナウイルス」(33)児玉龍彦・東京大学先端科学技術研究センターがん・代謝プロジェックト 日本記者クラブ会見より転用

「新型コロナウイルス」(33)児玉龍彦・東京大学先端科学技術研究センターがん・代謝プロジェックト 日本記者クラブ会見より転用

最近の話題 1.小児はかかりにくい

小児は新型コロナウイルスに感染しにくいと言われています。新型コロナウイルスはヒト細胞上のアンジオテンシン変換酵素Ⅱ(ACE2)受容体に結合することで、感染すると考えられています。ACE2受容体は舌や鼻腔上皮にも発現していますが、小児では鼻腔上皮のACE2受容体の発現量が少ないことがわかっています。このことが感染しにくいことと関係があると考えられています。

清水博之・藤沢市民病院感染症専門医(神奈川区校医総会2020.7.3)講義より
資料ACE2受容体:Nat Rev Immunol.2020 PMID 32346093
年齢層別ACE2遺伝子の発現量:JAMA,2020 PMID 32432657

最近の話題 2.コロナウイルス感染を疑う症状は?

だらだら続く熱、倦怠感、咳がある時は注意のようです。1週間程度感冒症状が続き倦怠感が強い時、あるいは鼻汁がなくて、熱や咳と一緒に嗅覚味覚障害がある時などが新型コロナウイルス感染を疑うポイントになると言われています。重症化するのが7日過ぎたころからであるのに対し、感染力が強いのは発症直前や直後といわれていて、このことが感染防御をとても難しくしています。
清水博之・藤沢市民病院感染症専門医(神奈川区校医総会2020.7.3)講義より

クリニック外観写真
よこはま にしかげ小児科・アレルギー科
  • 診療科目 / 小児科、アレルギー科
  • 住所 / 〒221-0834 神奈川県横浜市神奈川区台町15-1 横浜西口KSビル1F
  • アクセス / 横浜駅 ジョイナスB1F南12番出口より徒歩2分
045-323-5115
案内図
PAGE TOP